内科とは

内科のイメージ写真

内科では、発熱、鼻水、咽頭痛、咳、痰といった呼吸器や、腹痛、下痢、吐気・嘔吐といった消化器などの急性の病気から、生活習慣の乱れが原因で起こる生活習慣病(糖尿病、高血圧症、脂質異常症、痛風(高尿酸血症)など)、貧血、便秘といった慢性の病気まで、診察・治療を行います。
内科は、原因不明の体調不良で来院される患者様の診察を行い、どの診療科にかかるのが適切であるかを判断する、いわゆる窓口的な役割も果たしております。
明確な症状がなくても、健康上の不安がある方は遠慮なくご相談ください。
なお、診察の結果、入院治療や精密検査が必要な場合には、適切な医療機関へご紹介いたします。

こんな症状はぜひご相談ください

  • 発熱
  • 鼻水、喉の痛み、咳、痰
  • 腹部症状(腹痛、下痢、便秘、お腹のはり、など)
  • 吐気、嘔吐
  • 胸やけ
  • 食欲不振
  • 胸痛、胸部圧迫感
  • 立ちくらみ
  • 動悸
  • 息切れ
  • むくみ
  • 喉の渇き
  • 発疹
  • 疲労感
  • 急な体重の増減 など

内科の主な診療内容

急性疾患

  • 風邪症候群
  • インフルエンザ
  • 咽頭炎
  • 扁桃炎
  • 気管支炎
  • 肺炎
  • 急な消化器症状(腹痛、下痢、吐気、嘔吐など)
  • 熱中症 など

慢性疾患

  • 生活習慣病(糖尿病、高血圧症、脂質異常症、痛風(高尿酸血症)等)
  • 貧血
  • 便秘症
  • 骨粗鬆症 など