みつば脳神経クリニック
COVID-19対策

新型コロナウイルス
感染症対策強化について

当院では、ご来院いただく皆様が 安心してご受診いただけるよう
新型コロナウイルス感染症の対策を行っています。

当院の「新型コロナウイルス感染予防」
8つの基本対策

01.
ご来院される患者様へのご協力の遂行

院内入口にアルコール洗浄液を設置しておりますので、必ず手指の消毒をお願いいたします。また、院内待合室での密を防ぐため、患者様に同伴されるご家族は極力少なくお願いいたします。

※かかりつけの患者様で、かぜ・発熱症状のある方は、院内に入られる前に必ずお電話でお問い合わせください。午前あるいは午後の診察時間終了後にご案内いたします。ただし、当診療所では発熱外来医療機関ではないため、かぜ・発熱症状の方の胸部レントゲン検査、新型コロナウイルスPCR検査はいずれも行えませんので、ご了承よろしくお願いいたします。

02.
感染制御チームの活動

当診療所では、新型コロナウイルス感染症の蔓延以降、大きな病院と同様に感染制御チームを立ち上げ、二週間に一度(緊急事態宣言下では一週間に一度)、感染対策のチェックと見直しを行っております。

03.
院内感染予防のための設備設置

当診療所では、対面でやり取りを行う受付カウンターは改修工事を行い、アクリル板による仕切りを設けました。さらに窓がない検査室ではウイルスの不活性化を行うために、各検査室に空気清浄機(ダイキンMC55W*)を設置・稼働させ感染予防に取り組んでおります。
*静電HEPAフィルター(捕集した菌をストリーマ除菌)およびアクティブプラズマイオン発生機能付き空気清浄機

04.
一般患者と発熱患者の診察時間の分離

当診療所では、かかりつけのかぜ・発熱患者様は午前あるいは午後診療終了後にご案内し、一般患者様と待合室で一緒になる事のないように工夫・対応しております。

05.
医師・スタッフ感染予防の徹底

医師・スタッフ全員が、手洗い、アルコール消毒、マスク着用、毎日の検温、健康確認などを欠かさず行い、感染予防を徹底し診療を行っております。

06.
診察室・検査機器、院内設備、備品等の除菌

診察室の消毒はもちろんのこと、各検査機器においても、使用毎に除菌対応を行い、さらには患者様にご使用いただくボールペンや老眼鏡に至るまで、徹底的に除菌しております。

07.
院内設備の除菌、雑誌、ウォーターサーバーなど一時撤去

不特定多数の方が接触する箇所は、室内清浄機だけでなく、定期的に消毒液による除菌を行っています。さらに、雑誌、ウォーターサーバーなどは、感染予防の観点から撤去させていただいております。

08.
窓・扉の開放による換気

窓や扉を定期的に開放するなど空気をとどまらせないよう院内の換気を定期的に行っております。

※以前より、当院は感染予防に取り組んだ診療を行っておりますが、患者様により安心してご来院いただくために徹底しております。

ご来院の患者様へ

発熱、だるい(強い倦怠感)、のどの痛み、せき、息切れ、嗅覚・味覚異常などの症状がある方は、受診前にお電話でお知らせください。

①~③のいずれかが当てはまる方は「千葉県発熱相談コールセンター」にご相談ください。

① 息苦しさ、強いだるさ、高熱いずれかの症状がある

② 高齢者、基礎疾患(糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)がある方や透析を受けている方、免疫制御剤や抗がん剤を用いている方で、軽い風邪症状がある

③ 上記以外の方で軽い風邪症状が4日以上続く場合

みんなで安心マーク
みんなで安心マーク