新型コロナウィルス感染対策
動脈硬化検診 脳卒中や心臓病の早期発見のために

お知らせ

マイナンバーカードの健康保険証利用(資格確認)について
当院では、健康保険証の代わりにマイナンバーカードによる資格確認(患者様の薬剤情報・特定健診情報の閲覧)を行っております。ご利用の場合は、マイナンバーカードをご持参ください。
従来どおり、健康保険証をご利用の場合は、健康保険証を受付窓口にご提示ください。
詳しくはこちら
新型コロナウイルス感染症の流行にともない
当診療所では、発熱・かぜ症状の患者さんは通常診察患者の終了後に診察いたします。発熱・かぜ症状の患者さんは、直接受診される事なく必ず受診前にお電話下さい。そして当診療所前に到着いたしましたら、必ず院内に入られる前に携帯電話にてご連絡お願いいたします。通常診察患者の終了後、順番に院内にお呼びして診察いたします。
なお、当診療所では発熱・かぜ症状の患者さんに対する新型コロナウイルスの迅速検査、PCR検査、インフルエンザ迅速検査、胸部レントゲン検査は、いずれとも行っておりませんのでご了承願います。

みつば脳神経クリニックの特長

  1. 特長1 MRIを最大限に生かした、
    脳神経内科、脳卒中、頭痛、認知症、
    および動脈硬化診療
  2. 特長2 脳神経内科専門医、脳卒中専門医、
    頭痛専門医、認知症専門医である
    院長による高度で専門的な診療
  3. 特長3 東邦大学医療センター佐倉病院を
    はじめとした医療機関、看護・
    介護事業所、福祉関連施設との連携

みつばマークの由来

みつばマーク

アイルランドにキリスト教を広めた聖パトリックは、「みつば」を手に「三位一体(Trinity)」の教えを説いたと言われており、アイルランドでは、その「みつば」が現在でも国のシンボルに使われております。

当クリニックでは、患者さん・ご家族・クリニックの「三位一体」、患者さん・医療・介護の「三位一体」、病院・クリニック・在宅の「三位一体」を目指します。

そのシンボルとして「みつば」をもちい、「みつば脳神経クリニック(Trinity Neurology Clinic)」と名付けました。