新型コロナウィルス感染対策
動脈硬化検診 脳卒中や心臓病の早期発見のために

お知らせ

休診のお知らせ
院長の千葉大学における学生講義のため、6月15日午後は休診とさせていただきます。ご不便をおかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。
新型コロナウイルスワクチンについて
現在、接種が予定されているファイザー社の新型コロナウイルスワクチンについては、下記理由等から当診療所で個別接種を行うのは困難と考えております。佐倉市の集団接種に院長・看護師が出向き協力する事にしております。当診療所で新型コロナウイルスワクチン接種をしたいと希望されていた方には大変申し訳ありませんが、ご理解頂けましたら幸いです。
当診療所で接種困難と考える理由
・1バイアル5~6人分であること
・冷蔵保存が搬送後5日以内であること
・接種後15分~30分院内での待機・健康観察が必要であること
・当診療所の出入口が一ヶ所であり、通常診療患者とワクチン接種患者の導線を分ける事が困難であること
新型コロナウイルス感染症の流行にともなって
当診療所では、発熱・かぜ症状の患者さんは通常診察患者の終了後に診察いたします。発熱・かぜ症状の患者さんは、直接受診される事なく必ず受診前にお電話下さい。そして当診療所前に到着いたしましたら、必ず院内に入られる前に携帯電話にてご連絡お願いいたします。通常診察患者の終了後、順番に院内にお呼びして診察いたします。
なお、当診療所では発熱・かぜ症状の患者さんに対する新型コロナウイルスのPCR検査、インフルエンザ迅速検査、胸部レントゲン検査は、いずれとも行っておりませんのでご了承願います。
待ち時間について
10~12月の佐倉市健診、インフルエンザ予防接種が重なる時期には待ち時間が長くなることがあります。大変申し訳ありませんがご了承ください。

みつば脳神経クリニックの特長

  1. 特長1 MRIを最大限に生かした
    専門性の高い脳神経内科診療、
    および動脈硬化診療
  2. 特長2 脳神経内科専門医、脳卒中専門医、
    認知症専門医である院長による
    高度で専門的な診療
  3. 特長3 東邦大学医療センター佐倉病院を
    はじめとした医療機関、看護・
    介護事業所、福祉関連施設との連携

みつばマークの由来

みつばマーク

アイルランドにキリスト教を広めた聖パトリックは、「みつば」を手に「三位一体(Trinity)」の教えを説いたと言われており、アイルランドでは、その「みつば」が現在でも国のシンボルに使われております。

当クリニックでは、患者さん・ご家族・クリニックの「三位一体」、患者さん・医療・介護の「三位一体」、病院・クリニック・在宅の「三位一体」を目指します。

そのシンボルとして「みつば」をもちい、「Trinity Neurology Clinic」と名付けました。